Top >  職場恋愛について >  初々しさが新婚の分岐点かな

初々しさが新婚の分岐点かな

"私は、結婚前に正社員の仕事を退職し、結婚後にアルバイトを始めました。
その職場には既婚者の年上の女性が多く、皆さん、自分の旦那さんのことを『旦那』と言っていました。
当時、自他共に認める新婚だった私(笑)は、最初、自分が夫のことを『旦那』と呼ぶことに何となく違和感がありました。
しばらくの間、『夫』と言ってみたり『主人』と言ってみたり、ごにょごにょ誤魔化してみたり(笑)していましたが、何を言われたというわけでもないのですが、そのうちそういうことが面倒くさくなって、自分も『旦那』と言うようになりました。

ただそれだけのことなのですが、そのとき、何となく、私の中で新婚の時期が終わったような気もしたものでした。
いえ、まだまだ初々しい時期だった、と思いたいですが(笑)

私の中の勝手なイメージでは、結婚して1、2年目までが新婚かなと思っています。

まあ、でも、実際のところ、奥さんや旦那さんに対して初々しさが感じられる人に対しては、新婚さんっぽいなと感じる気がします。"

職場恋愛について

関連エントリー

職場恋愛をしてみたい! 職場恋愛はみんなに隠すべき 周囲に内緒の職場恋愛はドキドキ倍増 異動先で出会った彼 昔に比べ、晩婚化の懸念 初々しさが新婚の分岐点かな 結婚せず一人暮らしに味をしめています